人間関係

感情の起伏や気分のムラに振り回されて、疲れてしまうあなたへ【わたしを生きる】

人間関係に振り回されることが多く、疲れてしまうあなたへ。感情の起伏に振り回されずに、怒りや悲しみに支配されない人間関係を築くポイントをまとめました。モラハラに巻き込まれないメンタルを育てましょう。

 

こんにちは^^
がんばり屋さんで、甘えるのが苦手な女性の
硬くなった頭と心を「まあるく」「しなやか」に整える♡

《自信》を育てるコーチングレッスン
Alamlogy メソッド主宰の vivi こと 松井香苗です。

 

あなたはこんなことを感じていませんか?


✔︎イライラしやすい

✔︎落ち込みやすい

✔︎急にやる気スイッチが入る

というような
感情のムラに振り回されて自分を責めたり、
精神的に疲れてしまっていませんか?

感情の起伏や、気分のムラは誰しもが抱える悩みですよね。

「もう!こんなに大変なんだから手伝ってよ!」

「一生懸命やってるのに、わかってもらえない・・・。」

「スイッチ入ればできるんだけど、何がスイッチかわからないのよね・・・。」

 

気分のムラに振り回されない人生だったら、どんなに楽だろう・・・。

 

この記事では、感情に振り回されない人生にシフトする方法をシェアしますね。

 

感情の起伏や気分のムラに振り回されないと、こんな人生にシフトできる♡


感情の起伏や気分のムラに振り回されなくなることで、時間や作業効率の改善だけでなく、こんなに素敵なことがあります。

 

『満月』を意識すると、

1、いつも健全な心の状態でいられる

2、感情のムラに振り回されなくなる!

3、過去が単なる思い出ではなく経験値に変わる!

というメリットを手に入れることができます。

 

ステキ!感情に振り回されないって、落ち込まないだけじゃなくて良いことづくめなのね!

そうなんです。

実は、イライラしたり、落ち込んだりすることで
わたし達はかなりのエネルギーを消耗してしまうんですね。

だから感情が高ぶった後は、やる気も起きなくなって、他のことに取り掛かる気力がなくなってしまうんです。

感情の起伏に振り回されなくなることで、あなたのやりたいことにエネルギーを注げますし、毎日の心持ちが軽くなります。

時間や作業効率が上がるだけではなく、健全な心でいれば、良い情報やポジティブな体験を沢山体験することができます。

 

では、その方法についてお伝えしますね。

それは・・・

 

たったひとつのことを意識するだけ!

 

感情の起伏に振り回されにくくするために、たったひとつ
これだけを意識してみて下さい。

それは・・・

満月を意識するだけ!
たったこれだけなんです^^

 

 

満月を意識するだけ!?そんな簡単なことで良いんですか?

そうなんです。簡単すぎてびっくりさせちゃいました?

簡単すぎます!・・・でも、なんで満月を意識するだけで良いんですか?

では、満月を意識するメリットを3つのポイントにまとめて解説していきますね^^

 

満月を意識するだけで変わる♡

『満月』を意識すると、

1、いつも健全な心の状態でいられる

2、感情のムラに振り回されなくなる!

3、過去が単なる思い出ではなく経験値に変わる!

というメリットを手に入れることができます。

ひとつづつ解説していきますね。

 

1、いつも健全な心の状態でいられる

満月を意識するだけで手に入る心の健康。
そのロジックは、月のリズムにあります^^

月のリズムは、およそ28日周期です。

これはわたし達、人間の細胞の生まれ変わりである新陳代謝のリズムと一致しています。

つまり、

肉体面で古いものを手放し、新しく生まれ変わるということを繰り返すリズムと同じです。

デトックスという意味では、女性の月経もこれに当てはまります。

心が健康でいるためには、まずはたましいの乗り物であるあなたの肉体が健康でなければなりません。

疲れを溜めているのがスタンダードになっていませんか?

肩こりでいつも怠さを抱えていたり、脂肪が付いた身体、浮腫んで老廃物の溜まった状態では、健全な状態とは言えません。

特に、女性は自分のためよりも誰かのために行動することも多く、自分のことを後回しにしてしまいがちです。

我慢強い方が多いので、身体のSOSに気が付けない・・・ということも多々あるのです。

 

そのため、

月のリズムを意識することで、
身体の巡りに合わせた周期でデトックスすることが大切なんです。

取り分け、満月がベストな理由は・・・

・新月〜満月は新しく生み出す時期
・満月〜新月は古いものを手放す時期

に最適とされています。

どんなに忙しくても満月のタイミングには、休息をとったり、リラックスする余暇を与えてあげることで、

日頃がんばっているあなた自身の肉体が疲労困ぱいになる前に、休息を取れるのです。

疲れのない身体でいることで、心の健全な状態を保つ基盤づくりができます。

1つ目「いつも健全な心の状態でいられる」のまとめ

満月を意識するだけで手に入る心の健康。
そのロジックは、月のリズムと身体のリズムの調和にあります。

しんどくなる前にデトックスに最適な、満月〜新月の時期を活用かしましょう。

 

 

2、感情のムラに振り回されなくなる!

あなたは、イライラする自分のことを
「キレやすい短気な自分が嫌い!」と思ったり、

気分が落ち込みやす自分のことを
「メンヘラかもしれない」と感じたり、

急にやる気スイッチが入る自分に
「これが自分でコントロールできたらな」と

思っていませんか?

 

実は、満月の時期には、
こうした感情の起伏が起こりやすくなります。

それは、
たましいから本当に望む方向へ向けて
感情のサインが警報のように鳴っている状態と言えます。

 

イライラしやすい方の特徴

満月期にイライラしやすい方は、
日頃から我慢することが普通だと思っている可能性が高く、

「わたしは、こんなに我慢しているのに!」

「わたしは、こんなに頑張っているのに!」

という思いから来る憤りかもしれません。

相手に対して承認を求めるのは、常にい相手に主導権を委ねることになりかねません。

がんばっているわたしを認めて欲しい。

と感じる場合には、
あなた自身ができることから始めましょう。

例えば・・・

まずは自分で自分のがんばりを認めてあげると怒りを手放しやすくなります。

「この程度はみんなやっている」なんて、自分で自分にムチ打っていませんか?

「どうせ誰も評価してくれない」と、人に頼っていじけていませんか?

「肩凝ってるのなんて当たり前で、マッサージで凝ってますねって言われるのが嫌」なんて、捻くれて労う時間を取らない理由を自らつくっていませんか?

 

イライラしてしまうタイプのおさらい

満月期にイライラしやすいあなたは、
真面目で、努力家で、我慢強い自分を認めて、ねぎらってあげましょう。

 

落ち込みやすい方の特徴

満月期に気分が落ち込みやすい方は、日頃から無理をして人に合わせている可能性が高く、

「周りの人よりできなくて申し訳ない」

「いつもわたしだけ、みんなと同じようにできない」

という思いを持っているかもしれません。

 

人はみんな違った魅力を持っています。

当然、魅力があるということは、欠けている部分もあるのです。

あなたは、「自分は大したことない・・・」と感じる時に、実は他の人のすごい部分を見つけているのです。

これは素晴らしい能力です。

「わたしは、あの人よりできない。」ではなくて、

「あの人はここが素晴らしい」と視点を変えられるだけで、

人の素晴らしい点を認めて、人に活躍の機会を与えることができる人になれます。

逆に言うと、

もしも「あの人はここができない。」という点を見つけたら、そこはあなたが優れている点だということです。

いつものダメなところ探しが、実はあなたの才能だったりするんですね。

 

気分が落ち込みやすいタイプのおさらい

満月期に気分が落ち込みやすいあなたは、「あの人はできて、わたしはできない。」の矢印の方向を変えるだけで、「あの人の素敵なところ」を評価できるあなたになります。

 

反対に、急にやる気スイッチが入ったりテンションが上がるという方の特徴

満月期に急にやる気スイッチが入ったり、テンションが上がるという方は、直観力に優れている可能性が高いでしょう。

「これが望んでたことだった!」

「そうそう、これなんだよね!」

という、その場に対するエネルギーに共感している可能性があります。

 

どういうことかというと・・・

「何をするか?」という内容に対してではなくて、
その場にいる人達の発しているポジティブな『エネルギー』や、場のもつ心地の良い『氣』に対して感覚的に反応しているのかもしれません。

気分が上がる時には、そういう場や一緒にいる人々の特徴を把握して、同じような環境に身を置く時間を増やすことで、人生が好転しやすくなります。

 

あなたは、自分の快適な環境を
キャッチすることができています。

なので、あなたの状態が良い時ほど、その特徴を意識して分析してみましょう。

その場や、一緒にいる人々には何らかの共通点があるはずです。

気をつけたいのは、
「やっていること」といった『Do』ではなく、

・そこにいるどんな志の人々なのか?
・どんな意識で集っている場なのか?

といった「心持ち」である『Be』に意識を置くことです。

 

 

急にやる気スイッチが入るタイプのおさらい

満月期に急にやる気スイッチが入ったり、テンションが上がるという方は、直観力に優れている可能性が高いでしょう。

あなたが最も、楽しくて、喜びに満ちている・・・そんな状況を分析して、あなたが気分が高揚する時の条件を見つけてみましょう。

 

 

 

感情のムラに振り回されなくなると・・・

イライラしたり、落ち込んだり、
はたまた・・・急にテンションが上がってしまったり

感情の起伏はまるで海の波のようです。
摑みどころもなく大きくなったり、小さくなったりします。

ですが、
それは表面に起こっている変化に過ぎません。

どんなに海上が荒れていようとも、海の中は穏やかなものです。

心も同じです。

感情は海の表面に隆起する波のようですが、
心というのは海中のように穏やかです。

よく、「心を大事に」という言葉を
感情を大事にすると取り間違えてしまいがちですが、

感情は表面を隆起する波のようなもので、
わたし達が意識を置くべきはその奥にある心です。

 

イライラする自分のことを
「キレやすい短気な自分が嫌い!」と思ったり、

気分が落ち込みやす自分のことを
「メンヘラかもしれない」と感じたり、

急にやる気スイッチが入る自分に
「これが自分でコントロールできたらな」と

思ってしまいがちですが、
その感情は、あなたの心の奥にある
メッセージに気がつかせるための警報だと思いましょう。

 

2つ目「感情のムラに振り回されなくなる!」のまとめ

満月の時期には、
こうした感情の起伏が起こりやすくなります。

それは、
・あなたがキレやすいのでも、
・メンヘラちゃんなのでも、
・気分屋さんなのでもなく、

たましいから本当に望む方向へ向けて
感情のサインが警報のように鳴っている状態と言えます。

 

3、過去が単なる思い出ではなく経験値に変わる!


最後に、満月を意識することで
『自分の人生を振り返る時間』をつくることができます。

 

それによって、
これまで点と点だった事象が一本の線に繋がって

「あの時のあれは、こういうことだったんだ!」

と、これまでの経験を
単なる過去の思い出ではなく、経験値として活かせるようになります。

 

どういうことかというと・・・

過去の思い出や記憶の状態では、『いい思い出』と『わるい思い出』というラベルで分けてしまいがちです。

それが、良し悪しではなく、経験値に変わるということは、

その経験を、
自分の今後の人生に役立てることや、
誰かのために活かすことができるようになります。

 

すべての出来事は、

『いい思い出』と『わるい思い出』ではなく、あなたが豊かに生きるために起こっています。

例えば、
今は『わるい思い出』として刻まれていることも、点と点が繋がると、起こってよかった出来事に変わるのです。

『わるい思い出』として胸にしまっておくということは、そこで起きたことを人生を豊かにするために活かせていないだけなのです。

そうだったんですね。「何でこんなことが起こるの!?」っていつまでもモヤモヤしてました。

あなたを苦しめるためのものではないとわかると、それだけでも気持ちが軽くなりますよね^^

 

では、どうやって過去の思い出を経験値に変えるのでしょうか?

その実践方法は、満月のテーマを使います。

 

満月には、その時期ごとのテーマがあります。

例えば、てんびん座の満月には、美意識・公平性・愛というものがテーマになります。

こうした満月期のテーマで人生を振り返ると、

これまでの過去を分析したり、
今の現状を客観的に理解できます。

今までの過去の経験をテーマで振り返ることで『いい思い出』と『わるい思い出』というラベルの付け替え以上の価値に変わっていきます。

これが上達すると、
自分の身に起こっていることをすぐさま分析する力が身につくので

「わたしって何やってるんだろう」

「こんなんで良いのかな?」

「振り返ったら自分には何もない」

という迷いが格段に少なくなります。

これができるようになると、
自己肯定感や、自己効力感がかなり上がって、人生の主導権を自分で握れるようになるのでとてもオススメです。

3つ目「過去が単なる思い出ではなく経験値に変わる!」のまとめ

最後にご紹介した方法は、

満月を意識することで、
『自分の人生を振り返る時間』をつくることができます。

満月のテーマで、過去の思い出を
経験値に変えて今後の人生に生かしていくことができます。

 

まとめ


感情の起伏に振り回されてしまう人生から、感情に支配されない人生にシフトするには、『満月』を意識することです。

 

『満月』を意識すると、

1、いつも健全な心の状態でいられる

2、感情のムラに振り回されなくなる!

3、過去が単なる思い出ではなく経験値に変わる!

というメリットを手に入れることができます。

 

満月はおよそ28日周期ですので、
次回の満月の時期を手帳に記して、いつでもチェックできるようにしておきましょう。

過去を経験値に変える方法を実践したい方へ

過去が単なる思い出ではなく経験値に変わる!

今回2019年4月19日の満月期は『てんびん座』です。

満月期は4月27日まで続きます。
詳しい内容が知りたい方は、こちらの『note』も合わせてご覧ください。

『note』では、こんなことをまとめています。

◆太陽と月とあなた。その位置関係。
◆太陽と月と地球がもたらす、たましいの目覚め
◆満月期には、どんなことが起こるのか
◆美容・働き方・人生設計の場面で、
  あなたにもこんな風にサインが届くでしょう
 ・美容、美意識
 ・ビジネス、働き方
 ・暮らし、人生設計
◆最後に

 

これを読むことで、
人生の転換期をあなた自身の体験で「この感覚ね!」と感じていただけるように、かなり実例も踏まえてご紹介しています。

平成最後の満月期は4月27日まで続きますので、
『令和』を前に、今一度
自分の軸に立ち戻る時間をこのnoteと共にお過ごしいただけましたら幸いです。

 

 

毎日12:30よりInstagramでライブ配信中!

Instagramでは、ライブ配信で上記のような内容をお届けしています。

▼Instagramライブ配信を無料で視聴する
https://www.instagram.com/almalogy_/

※お知らせを受け取りたい方は『フォロー』をお忘れなく

 

 

現在、ご提供中のサービスはこちらです

●たましいレベルで自分を生きたい人の個別セッション『I am』
●自信を育むコーチングレッスン
●個性で売れるポジションを創るビジネス コンサルティング
●単発講座

▼詳細は《こちら》をクリック
https://almalogy.com/service2020jan/